So-net無料ブログ作成

廉価万年筆「プレピー(プラチナ萬年筆)」にカーボンインクカートリッジ(顔料インク)を挿してみる [画材]

プラチナ萬年筆の廉価万年筆「プレピー(PREPPY)」(標準小売価格210円)。
数千円するのが当たり前の万年筆で画期的な廉価商品。
インクカートリッジで繰り返し使用できる本格万年筆です。
カートリッジを差し込んだまま1年経ってもインクが固まらずに筆記が可能な高機能商品です。
スケルトンプラスチックボディにステンレスのペン先。ペンポイント は03(細字)・05(中字)の2種類。
キャップとペン先の色が7種類。
(ブラック、ブルーブラック、レッド、ピンク、バイオレット、イエロー、グリーン)
好きな色のインクが使えます。プラチナ万年筆/プレピー
(メーカー商品紹介)



プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200 1-2(細字0.3)
【アマゾン】



プラチナ萬年筆 プレピー 3色セット 細字03
【アマゾン】

メーカー推奨のプレピー用カートリッジインクは水性染料インクの「SPN-100A」「SPSQ-400」

水性染料インクは水にぬれるとにじむので、耐水性・耐光性に優れた顔料インクの「カーボンインクカートリッジ」を挿し込んでみる。プレピー細字(0.3)を実験台にする。



カーボンペン用カートリッジインク 【カーボン黒】 SPC-200 #1
【アマゾン】
カートリッジ4本入

水性染料インクカートリッジはプレピーに差し込んで数分でインクが出て書けるようになりました。
カーボンインクカートリッジは30分ぐらい置いてもインクが出てこなかったので駄目かと思ったら、一晩置いたらスラスラとインクが出て滑らかに書けました。力を入れなくてもはっきりした黒の線が描けて気持ちいい。
カーボンインクは乾燥すると固まってしまいメンテナンスが面倒なようですが、プレピーならペンを故障させてもダメージは少ないから毎日こまめに使ってみます。

《関連記事》
画材置場@夏貸文庫
色鉛筆、水彩絵具など手軽に扱える画材の紹介。

万年筆のインクカートリッジ・コンバーターの互換性(ヨーロッパ統一規格・独自規格)
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。